2019年09月30日

関西学院大学理工学部数理科学科と名城大学理工

関西学院大学理工学部数理科学科と名城大学理工学部数学科関西学院大学理工学部数理科学科と名城大学理工学部数学科 究極、この2校に絞りました。

自宅は名古屋にあります。



馬鹿で無知な上愚かと思いますが数学系の大学院への進学を考えています。

大学4年間少量のアルバイトと最低限の友人との時間以外全て数学に費やそうと思ってます。

しかし、実力的にも時間的にも上の2校以外の選択肢がありません。

どちらがどの様にいいのでしょうか?





河合記述模試の偏差値ランキング表によると両者偏差値は47.5となっております。

校風ブランド力は関西学院が圧倒的に良いと思いますが、数理科学科の歴史が浅いので難しいところです。

名城大学はブランド力もないし校風もあまり良くないみたいですが歴史があるし毎年10名前後大学院に進学しています。

ただ、大学院に進学した人は特別予備校や何か普通の生徒が使わない機関を使って進学したのかもしれませんしわかりません。





家はあまり裕福ではないです。ぶっちゃけ河合塾の偏差値は信用できないよ。

代ゼミの偏差値が一番信頼性が高いのは定説です。

関西学院>>>名城は当たり前ですよ。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書感想文についてです。

読書感想文についてです。

私は夏休み前に国語科の先生に「何の本が感想文書きや...読書感想文についてです。

私は夏休み前に国語科の先生に「何の本が感想文書きやすいですか?」と聞きました。

すると先生は「鴨川ホルモー書いた人の本とかがおもしろくていいよ」と答えてくださいました。 と、ここまではよかったのですが、あとになって思ったことがあります。

それは、読書感想文に書く「きっかけ」ということで、「先生に紹介していただきました」と書いてもいいのか?ということです。



もしダメならほかの理由を考えなくてはならないと思い、考えたのですがなかなか浮かばず・・・。



よろしくお願いします。

ついでにほかの理由も教えていただけたらありがたいです!!追記です;;

感想文に作者のことを書くのは変ですか??「先生に紹介されたから」で全然良いと思います。

ただ、その作者の本は他にもあると思うので、その中からこの本を選んだ理由も書くと、よりわかりやすくなるのではないでしょうか。タイトルに惹かれた、表紙が気に入った、など。ありがとうございました!

「表紙に惹かれました」と書いてみることにします^^
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学のゼミでヨーロッパファッションについて色

大学のゼミでヨーロッパファッションについて色々調べています。

「ファッション...大学のゼミでヨーロッパファッションについて色々調べています。

「ファッションの歴史」という本に出会ったのですが、その本の著者はブランシュ ペインという方です。 ペイン,ブランシュ

1897年生‐1972年没。ワシントン大学家政学部教授。服飾の歴史について教鞭を執る。アメリカ、ヨーロッパをはじめ、各地の研究機関や蒐集室を訪ね、数多くの衣裳や関連資料にあたる一方、フランスのデザイナーから実際の制作技術を学ぶなど、服飾に関する総合的な研究をおこなった

本の著者紹介より。

私、この方がとても気になってこの方について色々調べていますが、しかし、なかなかこの方についての事を書かれたサイトが見つかりません。なぜこの方が気になるかというとこの方と同じような分野について研究したいからです。そこでこの方はどのような人か、どんな学歴だったかとてもきになりました。

詳しい方英語サイトでも日本語サイトでもいいのですが、教えてください。他の方からの回答がないようなので、ヒントになれば…と思い記入いたします。

まったく参考にならなかったり、すでに知っていることであればすみません。



私はブランシュペインは知らないのですが、ヨーロッパのファッションについて調べるのであれば

日本における服飾史の最高研究機関は京都服飾研究文化財団だと思います。



日本における服飾関連の美術展には、こちらの所蔵物が多く展示されています。

こちらに問い合わせて見るのも手かもしれません。



神戸ファッション美術館にも沢山蔵書がありますので、学芸員の方に伺えばヒントをいただけるかもしれません。



また、大阪芸術大学の美学の教授にも服飾史に詳しい方がいらっしゃると聞いたことがあります。

神戸芸術大学にも服飾の学部があるのですが、そういった専門の大学に、教授を通して相談するとかは難しいでしょうか?



東京であれば、江東区にある東京都現代美術館が、東京では服飾企画展を多く取り行っていて

蔵書も豊富というほどではありませんが、なかなかの数を揃えています。

国会図書館も手かもしれませんね。



あとは、文化服装学院の図書館。私は入ったことはないのですが、かなりの蔵書があるようです。

こちらに入るには在学生という必要がありますが、もうひとつの手段としては通信教育をとっていると入れるようです。



私は服飾企画展には必ず足を運んでいていくつか企画展のカタログを持っていますが、

ペインブランシュの名前は見つけることができませんでした。



何かお役に立てればよいのですが。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする