2020年02月04日

福祉環境コーディネーターは建築士などの資格を

福祉環境コーディネーターは建築士などの資格を

取っていないと難しいのでしょう...福祉環境コーディネーターは建築士などの資格を

取っていないと難しいのでしょうか・・・・。私は現在、介護士3年目に

なり、スキルアップの為にも勉強して取ろうと思っているのですが、

同じ病院の看護士に「介護士如きでは取れない」といわれてしまいました。実務経験も不要で受験して取得できる介護系の資格のうち、

福祉住環境コーディネーターは一番トライしやすい資格だと思います。

受験料が安く、過去問題集も予想問題集も定期的に発行されていますし、

半年ごとに試験があって、いつでも勉強できるので

仕事をしながら取るには良い資格ではないでしょうか。

…私もトライしましたが、

三級の試験会場には作業療法士を目指している学生さんの団体や

建築士さんであろう中年の男性の方もたくさんいらっしゃいましたが、

その二つの集団をみたのと、一通り勉強をした経験から、

そんなに難しい資格ではないと思います。

介護面・建築面の両方の問題が出ていましたが、

建築士さんが介護を学ぶのも、作業療法士の学生さんが建築を学ぶのも

一からでしょうから、

自分が経験したことのない問題を解くのが難しく思う気持ちは

きっと両面とも同じだろうと思います。

ともあれ、どんな感じか掴む為にも一度、書店で問題集をみてみるのをオススメします。

また、東京商工会議所のサイトに問題例が掲載されているので

アクセスしてみてはいかがでしょうか。

…それにしても知識欲のある方に向かって、

頭ごなしに「取れない」という言葉は大変失礼です。憤りさえ感じます。

介護は看護から出てきた専門職と聞いたことがありますが、

同じケアの世界に生きる同じ看護師として恥ずかしい言葉です。

病院で三年間頑張ってきたあなたです。

そのような看護師を同僚にもって耐えてきたあなたなら、

耐える力だけでなく、知識欲に騒動するだけの学ぶ力は十分にあります。

どうぞ負けないで、頑張って下さい。 皆様、アドバイスありがとうございます。どの方のご意見も励ましになり、本当にありがたいです。意地悪な言葉にもめげず、がんばって資格を取りたいと思います。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回答お願いします。

回答お願いします。



農業高校に通う1年生ですが、不登校です。

専門科目をあ...回答お願いします。



農業高校に通う1年生ですが、不登校です。

専門科目をあと2日休むと進級できません。



転入することを考えていろいろ探しましたが、探せば探すほどいろんな学校があり分かりらなくなりました。



最初は通信制を考えましたが年に数回あるスクーリング?が私の県からだいぶ離れたところばかりです。



また数回しかスクーリングがないよりは、登校したいなと思います。



高卒だけはしたいです。



現在、兄が県外の専門学校に行くため家計が苦しく、学費などあまり大きな負担はかけたくありません。



行きたいと思う学校は第一高等学院ですが、ルネサンス高校の通信も考えています。



他にお勧めなところはありますか?



また、第一高等学院の見学は子供(私)だけでは無理でしょうか。



できれば通信制を考えるより、とりあえず専門科目だけはでるようにしてはどうですか。

通信制であれば公立の新年度の募集要項を県教育委員会ホームページなどで確認してみましょう。公立であれば学費は無料で通学できます。

第一高等学院は高校ではなくサポート校で通信制のウイザス高校かウイザスナビ高校に同時入学することになります。ウイザス高校、ウイザスナビ高校、ルネサンス高校は私立の通信制で手続きで一部補助金がでますが、サポート校の分は補助金はでません。

どの学校も事前に連絡をすれば子どもだけでも見れると思いますが、そのあと電話や手紙で誘いがあったりします。

煩わしいのもあるので、とりあえずネットで調べたり資料を取り寄せてコース内容や料金などを検討してから、見学に行き詳しく説明してもらうのが良いと思います。詳しいお答え、ありがとうございました!
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

享保の改革と寛政の改革の共通点って何でしょう

享保の改革と寛政の改革の共通点って何でしょうか?



気になったので教えて下さい...享保の改革と寛政の改革の共通点って何でしょうか?



気になったので教えて下さい。 はじめに言ってしまえば、両者の改革は米価の安定によって幕府財政を安定させようとしたことに共通点があります。また、特に寛政の改革において、貨幣経済は、その力に反し非常に軽視されました。(重農主義)



享保の改革は将軍吉宗によって行われた改革で、主に米価安定による幕府財政基盤の安定と拡充に重点が置かれました。

このときすでに所謂貨幣経済が浸透し、米による納税に無理が出てきたためです。

吉宗はその在任中、常に米価に気を配ったために「米将軍」と呼ばれます。

この時期においては、この手法はある程度有効でした。



一方、寛政の改革は吉宗の孫にあたる老中・松平定信(白川藩主)によって行われました。

老中は常におかれる職種としては将軍に次ぐ地位です。(大老は危機管理時のみおかれる)



ところで、定信の前に力を持っていた老中は田沼意次でした。

彼は貨幣経済の力を見抜き、江戸商人に対し運上(うんじょう)や冥加(みょうが)という一種の所得税を課すことで幕府経済を立て直そうとしました。(重商主義)ただし、これらはその商人における独占を許可する見返りでもあり(全ての場合ではない)、また彼自身も非常に賄賂好きで、あまり評判は良くありませんでした。結局彼は将軍家治の死後急速に力を失い、かなり悲惨な余生を送ります。(同時期に息子が殺害されています)

その後に就任したのが定信です。これは飢饉時における政治手腕を買われてのことです。

定信は祖父の政治を理想としていたので、同じように米価安定によって幕府を立て直そうとしました。

しかし、すでに貨幣経済が浸透し、思ったほど効果は上がらなかったようです。

また形式主義で理想ばかりを重視し、思想取り締まりなども行ったために同時期の狂歌に

”白河の清きに魚のすみかねて もとの濁りの田沼こひしき”

(あまりに清い定信の治世は窮屈で、以前の多少金汚いだけの意次の時の方がまだよかった、の意)

と読まれています。



なお、特に戦前においては定信の政治手腕が非常に美化されていますが、本来的には意次の考えが正しい面もありました。詳しくありがとうございました!
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MBA取得の「MBA」って何ですか?MBA取

MBA取得の「MBA」って何ですか?MBA取得の「MBA」って何ですか? Master of Business Administrationの略です。

日本語では経営学修士号といいますね。ありがとう!!!!
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日の学期つぶやき




























posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 00:01| Comment(0) | ビジネスモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする