2020年02月25日

簿記2級の勉強方法の見直しについて簿記2級の

簿記2級の勉強方法の見直しについて簿記2級の勉強方法の見直しについて 昨年11月より二級の勉強を始めました。(3級は、同月取得済み)仕事は、営業事務の為、経理の知識は殆どありませんでした。実は、TACへ通い受講しましたが、124、125回、二回不合格となりました。

自分としては、結構、努力もしましたし、今回で合格するつもりで頑張っていました。気力・体力全力で頑張ってきました。しかし、結局は、応用力が無い為に、焦り、検定問題が解けなかったと思われます。学校は、ギリギリまで、基礎問題をやっているので、過去問題を解く時間が殆ど取れなかったという事もあり、読み取りが出来なかったからとも思われます。

そこで、三回目の受験をするにあたり・・・独学で頑張る、学校を変えてみる、同じ学校で続けるのどの方針で行くか悩んでおります。



今まで通っていた学校へ通う事⇒

利点⇒モチベーションの維持やせっかく覚えた知識を忘れないようにする…為や自習室を利用させてもらう。分らない過去問を聞ける。

駄目な点⇒もう一度受講しても、また結局は、過去問を解く時間がなくなってしまう事、終わる時間が遅い為に、体調を崩しやすい事。



別の学校へ通う事⇒

利点⇒30分終了時間が早い。自習室を利用させて頂く為。分らない時に聞ける





独学⇒思う存分過去問が出来る・・・しかし、不明点が確認出来ない。自己管理が難しい。



以上、ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。恐らく、知識はほぼ完璧だと思いますので、できるだけアウトプットの練習ができる環境がよいと思います。

専門では初学者コースとか経験者コースなど分かれていないのでしょうか?何度も同じことをやってもしょうがないと思いますから、専門に経験者コースがあるならそちらでアウトプットの練習をし、なければアウトプットに時間を割ける独学がよいと思います。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日の学期つぶやき








posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 00:01| Comment(0) | ビジネスモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする