2020年05月31日

今度、インド行くのですが、一番安い行き方は、

今度、インド行くのですが、一番安い行き方は、やはり バンコクからですか?

ビザ...今度、インド行くのですが、一番安い行き方は、やはり バンコクからですか?

ビザは、バンコクででとれるんですか?

そして、インドはゴキブリでますか?

東南アジアでは、シンガポールとクアラルンプールの安宿で でたくらい。インド行き航空券についてですが、あなたが日本のどこから出発するのか、あるいは現地にどのくらい滞在するのか、インドのどこへ行きたいのか、そしてついでにバンコクも滞在したいのかによって違ってきます。

三ヶ月Fix迄なら日本で発券した方が安いです。六ヶ月以上のオープンになるとバンコクで買った方がやや安いでしょう。それに日本からだとニューデリー、コルカタ、ムンバイなど行き先が限定されてしまうし。あなたが北海道や沖縄に住んでいるのなら、いちいち成田や関空を経由するよりバンコクに飛んだ方がいいかもしれません。さらにインドの公館は東京と大阪にあるので地方の方は旅行代理店に手数料を払ってVISAを取得することになります。

結論から言うとあなたが置かれている状況を考えた上で、トータルで損得をはじき出すしかないでしょう。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイエンやレクサスRXは目立つ?カイエンやレ

カイエンやレクサスRXは目立つ?カイエンやレクサスRXは目立つ? 家が自営業で田舎のため、あまり良い車を乗っているといろいろと言われてしまうそうです。(儲かっているなど・・・)

親ではなく、違う仕事をしている自分が乗るにしてもポルシェ・カイエンやレクサスRXハイブリッドはマズイですか?

同じ家のガレージに置いてあると。

スポーツカーなどは近くの親戚のガレージに入るのですがSUVは車高が高い車は入らなくて。





ちなみに20代前半がカイエンやRXに乗るのはどうですか?

それにカイエンやRXは女性が乗っているのを多く見かけるのですが、2台は女性向きの車ですか?



メルセデスSクラスやレクサスLSなどを若い人が乗っていてもカッコ悪いですよね?金があっても乗っちゃいけないと思いますよ。



それなりの車はそれなりの人が乗らないと・・・。

少し前におじいさん夫婦がレクサスに乗ってましたが

「うわ〜、超似合う、かっこいいな」って思いました。



それに下手すればDQNに見られますから・・・。

ちなみに僕も二十歳のとき車に関して無知だったし好きだからという理由で

フーガやエルグランドを考えてましたが両親から猛反対を受けました。

「まだ早い」と・・・。アドバイスありがとうございます。

都会ではなく田舎なので余計に目立ちます。自分に合った車に乗るようにします。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

中性子星についての質問です。超高密度で知られ

中性子星についての質問です。超高密度で知られている中性子星は、「超流動状態」...中性子星についての質問です。超高密度で知られている中性子星は、「超流動状態」になっている、と何かの本で見たのですが、超流動状態とはどんな状態なのですか? 教えて下さい。中性子星を形成している原子核を非常に密度の濃い中(中性子星の物質2gで富士山の質量に匹敵する程の超密度)でも陽子と中性子が自由に動き回れるという事は、液体よりもさらに超流動質であるという事です。

液体以上の液体という意味から何とも理解し難いと思われます。

この状態は粘性抵抗が消失しており、常識を覆すような様々な現象を起こします。(壁をつたったり、原子一つが通れるような所でも浸透したりなど…)

しかしながら超流動体は極低温で説明されており、ヘリウムを液化させる(4HE)過程で、場のエネルギーによって相転移するという研究成果もあります。

ですが中性子星の表面温度は一般的に100万℃と言われております。

つまりそのような高温状態で粘性が消失状態にある超流動体が存在出来る理由が現在解っておりません。

イマイチ要領を得ない回答になってしまいましたが、私も大いに疑問に感じてる部分です。

回答頂きありがとうございました。超流動について、どのような状態であるのか想像することが出来るようになりました。液体の粘性は、温度の上昇に伴ってその度合いを弱めていくと考えていたのですが、超流動は低温で起こるということを学べました。中性子星には興味が尽きません。ありがとうございました。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする