2020年05月09日

小品盆栽のノイバラの具合がよくありません。小

小品盆栽のノイバラの具合がよくありません。小品盆栽のノイバラの具合がよくありません。 春にたくさん花を咲かせ実も2つ付いていますが、その後、新芽が吹かず、ここのところの暑さで、残っていた葉もほぼ枯れてしまいました。

まだ、枝部分は生きています。

現在、わりと風通しのよい木陰に移し、水やりの、水に液肥を少し混ぜて与えています。



夏を乗り切れば、新芽も吹く可能性があると思いますが、今後も猛暑が続くようですので、効果的な対処法があれば教えてください。猛暑で葉を落とすのは、バラの自己防衛です。

気温が下がればまた芽を出します。

9月まで肥料は控えた方がいいです。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交換留学先の国をどこにするべきか 今中国、カ

交換留学先の国をどこにするべきか 今中国、カナダ、アメリカを検討しています。中...交換留学先の国をどこにするべきか 今中国、カナダ、アメリカを検討しています。中国語は自信がありませんが、上達したいです。英語は中国語よりもコミュニケーションとることができます。どうすべきなのでしょう? 私は、外国語学部の英語専攻の2回生です。今、交換留学生になるための申し込み書を作っています。留学期間は、1年を予定しています。とても凄く悩んでいることがあります。それは、留学する国をどこにするかということです。留学したい国は第5希望まで考えなければなりません。

第1希望の国として悩んでいる国は、中国か英語圏のカナダかアメリカです。

第1外国語として英語を勉強しております。

第2外国語として中国語を1回生の時から週2回90分の授業をとっております。

私は、英語が昔から好きで留学するなら英語圏の国に行き、英語力を上達したいと考えておりました。しかし、今の時代英語を話せる人は、たくさんいます。だから中国語を第2外国語として選びました。そして、中国語の授業を受講してみて中国語の難しさと楽しさを痛感しております。そんな中、この大学内での選考の交換留学のプログラムの申し込みの季節がやってきました。

最初は、留学希望者が英語圏より少ないこと、また自分の中国語の上達のために中国を第1希望の国にと考えていました。

しかし現在私の中国語のレベルはまったく高くありません。今まで教科書の丸暗記ばかりやってきました。ピンインも文法もまったく自信はありませんし、リスニングも何回も聞いてもわからないこともざらにあります。そしてやはり英語の方がまだまだ遥かに自信があります。現在中国語検定3級取得のために頑張っておりますが、現状はまだまだといったところです。中国語の授業の先生は、なるようになる、やってみないと分からないと仰っています。

しかし、そんなコミュニケーションもままならない私が中国の大学の授業についていけるのでしょうか?そして充実した留学生活を送ることができるのでしょうか?

なんだかとても不安です。

だったら、英語圏の国を第1希望にすべきなのかとも考えてしまいます。英語では、いちよう自己表現はできます。英語圏の国に興味もあります。しかし、中国語を少しでも上達したいという思いもあります。

現時点で交換留学生になれるかどうかも分からないですし、なれたとしても第1希望の国に行けるとも限りません。

もう自分でも困惑しています。



私は、どこを第1希望の国にするべきだと思いますか?

せっかく留学に行けるのならば、実りある充実したものにしたいと考えております。

長文、乱文で申し訳ありません。ここまで読んでいただきありがとうございます。回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、もっとよくよくプログラムについて調べるべきでした。

交換留学先は、留学生向けに開講されている授業をとることになっています。

先輩たちの留学体験記に「授業についていけなくなり帰国したくてしょうがなった。留学先は安易に選んではいけない。」と書いてあり、なんだか頭の中がこんがらがってしまいました。自分が興味がある国に行くべきですよね・・・。100パーセント中国留学へGO



中国に留学中の者です。



あなたの発言(>>今の時代英語を話せる人は、たくさんいます。だから中国語を第2外国語として選びました。)はとても目の付けどころが良いと思いますよ。よく周りの事を考えて行動していますねすごいですよ!



私は留学を決めた時、中国語を勉強したことはありませんでした。中国でピンインを勉強しました。

今留学して約1年になりますが、(去年9月勉強開始)生活するに十分な、中国人と交渉、話出来るレベルまで伸ばす事が実際出来ます。

(>>しかし現在私の中国語のレベルはまったく高くありません)→日本でしっかり勉強する必要ありません。それに中国の大学で英語も勉強できる環境もあります。僕も中国語と英語を中国で勉強しています。



>>留学先を安易に決めてはいけない→確かに本当だが授業内容が分からないようならそういう気持ちになるでしょう。



中国に留学している外国人(あなたの好きな英語をしゃべる人)は年々増えてる事は知っていると思います。その人たちと友達になってください。日本人の友達を作るのは禁止ですよ。(留学の意味なし)



がんばれ!加油!Do your best! 長文スミマセン.....。真摯に回答してくださって本当にありがとうございます。

第1希望の国は中国に決めました!中国語と英語が少しでも上達するように勉強し続けたいと思います。

そして実際に中国での留学生活を詳しく教えてくださったkgmtsny1さんをベストアンサーに選びたいと思います。本当に行動力があって日々頑張ってらっしゃって素晴らしいです。これからも中国で頑張ってください。回答してくださった全ての方ありがとうございました。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする