2020年04月09日

学資保険は入るべきでしょうか?詳しくお分かり

学資保険は入るべきでしょうか?詳しくお分かりになる方いらっしゃいましたらメリ...学資保険は入るべきでしょうか?詳しくお分かりになる方いらっしゃいましたらメリット、デメリット教えて下さい。 子供手当て(いつまで続くか当てにはなりませんが)の他に毎月二、三万を子供用に貯蓄するのとどちらがいいのでしょうか?学資保険は親が死んでも満期金が確保できる保険です。



教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います



まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください

学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません



教育資金の積み立てで保険を利用するメリットは、ご主人にもしものことがあっても学資保険なら以後の積み立て保険料免除で満期金は全額もらえます

デメリットは今利率が良くない上18年間固定利率なので銀行などの他に預けるより増えません

親の生命保険の死亡保障額が生活費+教育資金まで賄っているなら学資保険加入の必要はありません



将来の教育費を参考に計画をお立て下さい



・・・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費

幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円

幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円

小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円

小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円

中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円

中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円

高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円

高等学校(私立)40万円・105万円・26万円

大学(国公立)・・30万円・・50万円

大学(私立文系)30万円・・90万円

大学(私立理系)110万円・120万円

大学(私立医科)200万円・370万円



仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円

オール私立だと約2060万円かかります

この中でも一番お金がかかるのは大学です。月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません

大学2年分位ですね。倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります



高校は無償化に動いていますからもっと少なくて済むかもしれませんね。





お子さまの教育資金対策ですが、お住まいの市町村役場から子供手当て(月1.3万円)がお子さん中学3年生まで支給されます

それを教育資金として有効に使えば幾分か楽になると思います





ちなみに学資保険ですが、貯蓄重視18歳一括ならソニー生命の学資保険(18歳一括満期型で110%程度)が今のところ一番利回りがいいと思います

ただし総額戻り率ならアフラックの学資保険は高校進学時、大学時4年間毎年支給方式ですがソニーよりさらに返戻率が良いです



親の死亡保障の額が残された家族の生活費+教育費まで確保できるのであれば貯蓄でも全然大丈夫です。

今一度ご検討されてみてください。色々なご回答ご意見 ありがとうございました。非常に勉強になりました。とても詳しく分かり易く回答下さったcad78271様をBAとさせて頂きます。

posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: