2020年07月29日

鳩山議員が親から「仕送り」を受けていた件鳩山

鳩山議員が親から「仕送り」を受けていた件鳩山議員が親から「仕送り」を受けていた件 民主党鳩山議員と、自民党鳩山議員が月々1500万円、親から「小遣い」を貰っていた問題で、贈与税等を払わない、又は政治資金規制法に抵触しない前提として貰うのであれば、月々幾らまでが合法とみなされるのでしょうか?



※近年、ひどくなった少子高齢化のせいか、私の近辺にも、「孫のために使ってくれ」といった題目で親から相当高額な資金や商品券、車や船舶や芸術品、豪邸を利用する権利などの現物を得ている人も出没するようになりました。基本的には、

贈与税の控除額110万円(年間)を超えたら納税義務が出てきます。

相続時清算課税制度を利用すれば2500万円(年間)ですが、

この場合は相続時に課税されますね、ただし20パーセントです。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: