2020年08月02日

日本興亜生命保険の終身がん保険に加入しようと

日本興亜生命保険の終身がん保険に加入しようと思っています。ホームページで調べ...日本興亜生命保険の終身がん保険に加入しようと思っています。ホームページで調べたら、入院日額が1万円か2万円とありましたが、入院保障なしでも加入出来ますか? 28歳の時(9年前)から加入している生命保険の特約部分(がん入院1日1万円、を毎月740円で65歳まで払うようになっている)をなるべく解約したくないので…。日本興亜生命さんの診断100万円が魅力で加入を検討していますが、終身払いなのでなるべく安い方が良いと思い、相談させていただきます。 日本興亜生命のがん保険は入院給付金は外すことが出来ません。



ちなみにホームページやパンフレットだと診断給付金100万円だと入院日額1万円になっているかと思いますが、診断給付金100万円だと入院日額5000円まで下げることが出来ます(入院日額の200倍まで診断給付金は設定できるため)。医療保険にご加入の場合そちらからも入院給付金出ますので、入院日額5000円に下げるとそれだけ保険料の節約になります。



日本興亜生命の終身がん保険、月払いの最低額は1500円からになります。1500円未満の場合は年払いとなります。



ちなみに終身払い、診断給付金100万円、入院日額5000円にすると男性だと34歳、女性は42歳まで月払いできないくらい保険料は安くなります。富士生命のがん保険は診断給付金だけの設定はできますが、現在37歳だとすれば初回診断給付金も入れて診断給付金を300万円以上で設定しないといけないので保険料は日本興亜生命よりかなり割高になります。



日本興亜生命のがん保険の注意点は、診断給付金の支給要件はがんと診断されて治療のために入院が必要な点です。これが唯一で最大の弱点といわれていますが、その分診断給付金の額に対しての保険料は業界でも最安の部類になります。

そのあたりをしっかり確認して自分にあったものかどうかの判断をされてください。

日本興亜生命はこの秋にひまわり生命と合併してこのがん保険も無くなる可能性が高いので(加入している契約者は継続できます)、この機会にしっかりご検討ください。



ご参考になれば幸いです。お二人の方、回答を下さり、ありがとうございました。じっくり考えてたいと思います。
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: