2018年09月07日

小牧市に本社ある三菱重工航空エンジンとナスダック。・・・関係ないか

ナスダック総合指数の直近の上昇局面は終わりつつあることが、あるテクニカル指標で示唆されている。毎営業日の終値の上昇および下落の動きを測るGTIグローバル・ストレングス・インジケーターでは、8月の最終数日に買われ過ぎの領域に入っていた。


ナスダック総合指数は2月に年初来安値を付けて以降、19%上昇。アップルとアマゾン・ドット・コムが時価総額1兆ドルに向かって急上昇したことが追い風となった。

それにしても小牧市に本社あったのね

三菱重工業は、独自のAI・IoT技術(注)を活用した工場向けエネルギーソリューション「ENERGY CLOUD Factory(R)(エナジークラウドファクトリー)」の提供を開始し、先行して実証向けに導入した三菱重工航空エンジン株式会社の本社工場(愛知県小牧市)で得られた成果を反映させ、このほど三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の高砂工場(兵庫県高砂市)への展開を開始しました。

愛知県小牧市の面積
ENERGY CLOUD Factory(R)は、三菱重工業が提供する総合的なエネルギーソリューションサービスであるENERGY CLOUD(R) Service(エナジークラウドサービス)の工場向けパッケージです。その特徴は、独自開発した設備稼働データ取集システム「Netmation eFinder(R)(ネットメーションイーファインダー)」で取得したデータにもとづき、生産設備の稼働率やエネルギー消費量を見える化するとともに、生産プロセスにおける生産性とエネルギー消費の指標を融合させた独自の新たなKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)として設定した「ENERGY CLOUD(R) Score(エナジークラウドスコア)」により工場の総合的なパフォーマンス評価を可能にすることです。さらに、独自のAI技術により将来の工場パフォーマンスを予測し、予防保全や操業最適化など工場管理の高度化にもつなげることが期待できます。
ラベル:小牧市
posted by 楽器ショピングスタッフブログ at 22:33| Comment(0) | 小牧市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする